小学生・中学生に人気の留学先はここ!親も安心のおすすめ国ランキング

海外留学は大学生になってからという考えが一般だったかつての状況とは一変して小学生や中学生、高校生の夏休みの短期留学や、カナダやニュージーランド、オーストラリアなどへの高校進学留学も一般的になってきました。

現在では日本国内にいながらお子さんを小さいうちからインターナショナルスクールに通わせる家庭も増えてきており、小さいうちから生のネイティブの先生の話す生の英語に触れることはお子さんが将来海外に出るチャンスを広げます。

子どもの留学は夏休みや短期、サマースクールから初めて見るのがベスト

しかし実際に海外に留学をするとなると、日本でインターナショナルスクールに通うのとはまた違う環境に身を置かなくてはなりません。親御さんとしてはお子さんを海外に送るというのは簡単な決断ではないはずです。しかし将来的に考えると海外の留学では生活のすべてが英語になりますのでお子さんの学習吸収力ならネイティブ並みの英語力が身につくのに長い時間はかからないのかもしれません。

最近では子供の自立のために留学をさせる親御さんも増えてきたといいます。親元を離れ見ず知らずの土地で身の回りの使えるものを全て使って自分の足で歩きたい方向に歩いていく経験は日本で経験してきた何よりもお子さんを自立へと誘うかもしれません。

まずはサマースクールから

お子さんにいきなりの単身海外での留学を与えるのは少し躊躇してしまうご家庭ではまずサマースクールから始めてみるケースも増えてきているようです。

日本国内には現在様々なサマースクールのプログラムが提供されておりお子さんの英語力や興味に合わせて選択することができます。
また、オンラインで海外の学校の提供するプログラムに参加することも今後海外に留学する際の事前練習として有意義な勉強をすることが可能です。

親子留学

親は大人の、子どもはキッズ向けのプログラムに参加できる『親子留学』が今人気を博しています。ホームステイやマンションの一室に親子で滞在をしながら異文化体験ができるというプログラムです。お子さんと一緒に渡航するので、子どもは安心してのびのびと学べ、お子さんひとりでの留学には不安を感じるという親も近くで子供の学習を見守ることができます。

子どもを留学させるとどんな効果がある?

留学で得られるメリットはさまざまですが、なかでも大きいのが精神面の成長でしょう。小学生留学では、親元を離れてホームステイ先の家族と暮らすケースでは今まで日本で培ってきた常識が通じない場合があります。郷にいれば郷に従うといった言葉に従わなければならない時もあるでしょう。ホストファミリーの食事や就寝時間に合わせて生活リズムを整えたり、自室を掃除したり、時間通りに通学をしたり、こういった生活全般の管理を自分で行おうと努力することで自立心が養われます。

自己表現力が養われる効果も期待できます。

海外の教育では、授業中に議論や発表をする場が多く、自分のことを知らない人が多い環境のため、自分を紹介する機会も増えます。そんな時に自分のことを周囲に理解してもらおうとできる限りの表現で伝えることを覚えます。母国語で基本的に皆が共通意識を持っている日本での暮らしのなかではこういった能力はあまり必要になる場面が多くないので、海外の異文化での生活を通してお子さんは表現力をつけていくでしょう。

また物事の吸収力が優れて高い小学生という時期に留学することで、外国語の語学力が向上しやすかったり、新しい環境に適応する能力が備わったりすることも期待できる効果の一つです。

子どもが安心して留学できる国は?

アメリカ

人種のるつぼと称されるアメリカ合衆国。多種多様な人種や文化が入り混じっています。
語学学校、中学校や高校、大学などの学びの場は世界各国からアメリカに留学をしにきている仲間と出会うことができるでしょう。

日本でよく目にするハリウッドの映画はアメリカ英語が主体になっています。一番日本人が慣れ親しんでいる発音を使用する英語が母国語の国といってもいいかもしれません。

英語以外にもお子さんの感性を磨いてくれるであろうアートやカルチャーなどに触れることもできる留学おすすめの国です。

*アメリカ留学にかかる費用は、1ヶ月で25~60万円、1年間で200~500万円が目安です。

カナダ

カナダは、世界のなかでも英語の発音が綺麗な国として知られています。

小学生のうちに訛りのない英語を習得するためにまずはカナダ英語の発音に触れてみるのがお勧めです。国土がロシアについで2番目に広く自然が豊かなカナダ。大自然に触れることで大きな世界観を感じることができます。

またカナダに多国籍な人たちが住んでいます。

様々な人種の人たちとの出会いを通して価値観を広げられるのもポイントです。

*カナダ留学にかかる費用は、1か月で25~55万円、1年間で200~450万円が目安です。

イギリス

ハリーポッターシリーズで親しみのあるイギリス英語。イギリスは英語の発祥地であり、教育水準の高さも世界的に高く、4年連続で世界大学ランキングでも1位を誇るオックスフォード大学があります。

国の歴史も古く、同じ島国という特徴を持った国で日本が武士道であるならばイギリスは騎士道といったところでしょうか。文化やアートは細部に至るまで完成されており、街中を歩くだけで感性を磨くことができます。またヨーロッパ各国にアクセスしやすく、さまざまな国の文化や芸術に触れられる特徴があります。

小さいうちにイギリスのカルチャーに触れておくことで、将来は紳士的な感性を持った人間になれるかもしれません。

*イギリス留学でかかる費用は、一ヶ月で25~60万円、1年で220~540万円が目安です。

 

 

関連記事