グローバルな人間になるための内側からの変化のステップ

世界がグローバルに向かっていき様々な変革が顕著に見えるようになってきましたが、自身がグローバルの視点を持つための変革は個々のレベルから始まります。自分が何者なのか、どこに強みがあるか、そしてあなたの自然な傾向が何であるかを知ることは、すべてグローバルなチェンジメーカーになるためのあなたの道の重要なステップです。

自分の長所を理解する

自分の長所を理解することは、変化を判断するのに役立ちます 自分の長所、短所、特徴を理解することで、目標を最適化する立場に置くことができます。さらに重要なことは、あなたの情熱があなたの適性と一致する領域を特定することで、より効率的で楽しい変更プロセスを可能にできることです。 たとえば、創造性に強く、環境に対する情熱を持っている場合は、最初に技術的に特定のアイデアよりも広いアイデアを検討して、目標を下からマッピングするのが最も効果的かもしれません。

自分自身を知る

 

自分自身を知ることは、あなたの教育を最適化するのに役立ちます。自分自身を理解することは何よりもグローバルな世界には必要不可欠です。箱の中からではなく、箱の外から物事を考えることが奨励されており、あなたが決意し行動を起こせば可能性は無限です。

考えるべき事柄

何をして良いか分からない時に意識しなくてはいけないことは自分の理想像をしっかりと据えて現在から将来にわたって見るということです。それは考え得る事柄、理想的な意識に再接続するには、いくつかの方法があります。最も簡単な方法は、検討する時間を取ることです:

どのようなアイデアが一貫してあなたを興奮させますか?

情熱はどこから湧き上がってきますか?

自分の長所と短所を知る

自分の長所と短所を考えるときも、同じ方法を採用できます。明確にするためにあなたのアイデアを書き留めるのをお勧めします。 質問のこの初期段階を超えて、あなたの子供時代を思い出すのは驚くほど役に立ちます – あなたは何に情熱を持ち、あなたの強みはどこにあるのか?子供たちが特定のキャリアや興味に向かってそれらを導く社会的圧力に導入される前に、子供たちは実際に自分の自然な傾向と非常に接触することができます。

 

関連記事